« まるで 昨日のことのやうに (Ⅸ) 1827 days ago ( epilogue ) | トップページ | 今日だけの話 »

2016年3月25日 (金)

隣街で見た景色

16030401

 
 
光は それがどこから来るかを考えない人をも照らす
 モーリス・ブロンデル    .

 

 

 

これは虹と同じようなもので見ようとして見られるものではない。
天空の神の気まぐれと、たまたまそこに居合わせた人達が共有できる幸運の証。
この光景を眺めていて心に浮かんできたのは、この穏やで印象的な旋律だった。

 

 
J.S.バッハ - ゴルトベルク変奏曲 アリア  

<2/6>

***

***

***

***

***

***

|

« まるで 昨日のことのやうに (Ⅸ) 1827 days ago ( epilogue ) | トップページ | 今日だけの話 »

風景や本と音楽のこと」カテゴリの記事