« 三冬の水 (番外編) : 月と うさぎと かまくらと | トップページ | Time of 1096 days »

2014年3月 4日 (火)

春への想ひ

14030102

     
   
 
春になったならまたこの高原にいこう
うえつけ前のキャベツ畑で
なの花のなかを
やわらかな土をふみしめながら
ゆっくりと歩いてみよう
みずうみの見えるこの丘の上で
おだやかなぬるい風と
土のかほりを
ほおに感じていよう

 

春になったならまたこの高原にいこう
かえりにはみずうみの岸辺に
くるまを停めて
ここよりもすこし暖かな
みなもを渡る風を感じよう
そして対岸の山頂の白を見ながら
この冬会ったみず達の表情を
一つ残らず
思い出してみよう
 

春になったならまたこの高原にいこう
国道沿いのあの店によって
明るいテラス席に腰を下ろしたら
シェードオーニングからの
春の光を感じてみよう
やわらかな珈琲のかほりの中で
自慢のシチューと共に
いろいろな事を
最初から想ひだしてみよう
 

***

***

***

***

|

« 三冬の水 (番外編) : 月と うさぎと かまくらと | トップページ | Time of 1096 days »

seasons (季節)」カテゴリの記事