« 4:30.pmを少し回った頃 | トップページ | 好きな事 vs 仕事にする事 »

2013年10月16日 (水)

日常の中で 偶然に出会う 非日常

13100301
   
大人(オトナ)になってからぐっと少なくなってきたもの・・・、思い返してみるとまっさきに思い浮かんだのはいたずらだった。
子供の頃からそうとうのいたずら坊主だったとなにかの折に触れ、周囲の親戚はみな口を揃えて証言する。それを毎回記憶の中で照合してみれば確かに思い当たる節はあるのだけど、その時におよぼした被害の大きさを鑑みると思い出せないフリをするしかないのが実情だ。

***

僕の幼少期、少年時代のいたずらはわりと物理的な事案が多く、クラスの悪ガキ達との複数犯で犯行に及んでいたものだ。
授業で使うチョークを水に漬けるか、糊で固めて書けなくしたり新聞紙を固く巻いて作る石炭ストーブの着火材に爆竹を忍ばせたりと、実に悪い事ばかり仕掛けていた。なかでも着火材に爆竹を仕込むアイディアは僕が考えたものだ。新聞紙が分厚くかつ固く巻かれているので、爆竹に火が及ぶのは随分と遅延されて授業時間の半ばの頃だった。ストーブはだいたい教壇の傍と決まっているから、とうぜんビックリするのは先生なのだ。
厚くかつ固く巻かれた新聞紙のタイマーによって、まるで完全犯罪化された一回だけの破裂音。もっと爆竹を増やそうという意見もあったけれど、スナイパーが一発目を外しても絶対に2発目の銃弾を放たないのと同じ理由で、偶然石炭がはじけた事にしなければならなかった。

ちょうど昨年の今頃、当時の恩師の先生が近くのコミュニティセンターで講演することを知り、午後の予定も考えずに電話を入れて無理やりアポを取りつけた。ここ数年は賀状のやり取りだけで会って話をする機会がなかったからだ。近くで昼メシを食べながら懐かしい話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎる。”先生、たまに教え子に昼メシをおごらせるっていうのもいいもんでしょう?”と言うと”教師冥利に尽きるなぁ~”と何度も礼を言われて、地元の教え子で連絡をとってくれるのは僕だけだと喜ぶ顔に、ついまた白状しそびれてしまっていた。

***

話が脱線して前置きが随分と長くなってしまった。
この視覚的ないたずらは最近思いついたことではなくて、2~3ヶ月前のニュースでスマホなどの端末を歩きながらとか、自転車に乗りながら操作していて事故に至るケースが急増していると聞いた時だった。けれどもなかなか試す時間とシュチュエーションがなくていたのだ。そしてこの絵を作っていたら僕のいたずらゴコロが再び目を覚ましてしまったようだ。


この絵を仕事場のクライアントの目に付く場所にさり気なくピン止めしておく、 (ごく一般的には仕掛けるという行為) 

(A) 興味のない人は全く見ない。
(B) 少し興味のある人はチラっとみる・・・で、その後の行動が実に面白かった。

   (B-01) チラッとだけ見て通りすぎてゆくひと
   (B-02) そのあとに2~3歩あるいてから、ン!と再び見返すひと
   (B-03) 目に入った瞬間から食い入るように見入るひと

                              そのレスポンスも、前朝ドラ風の表現で言えば(je×1)から(je×4)までの4段階だった。

○この絵をジョークだと気づいた人からは、次にどうしたらこんなことができるのかという質問を受ける。
○この絵をジョークだと思わない人からは、次にどこのメーカーの製品かと質問を受ける

                                                 どっちにしても、説明するには少し時間がかかるのだけど。

いたずらは物理的なものから、主に視覚・聴覚的なものに移行したようだ。けれども精神年齢的なレベルは昔とほとんど変わっていないらしい。中学校の同級生からよく、少年のような茶髪のオヤジだと揶揄されているけれど、そういえばカノジョはまだこの絵を見ていない。こんど来たらどこのメーカーの新製品だと騙してやろう?

***

一番最近に僕が出会った日常の中の非日常というのは虹だった。
これを偶然見かけて不快な気分になる人は、おそらく世界中探してもいないに違いない。数年前の事だろうか突然の土砂降りで、近くの公共施設で雨宿をした時だった。雨が止んで素晴らしい虹が空に架かった時。それまでは全く見知らぬ者同士がおなじ虹を見上げて、つい無防備な笑顔を交わしてしまう・・・・・虹とはそんな力も持ち合わせているようだ。

 

 

 

***

***

***

|

« 4:30.pmを少し回った頃 | トップページ | 好きな事 vs 仕事にする事 »

0.6 mile radius (半径 1 Km 圏内)」カテゴリの記事

scenery (過ぎてゆく眺め)」カテゴリの記事