« カントリー・キッチン | トップページ | さ く ら の頃 ( 1/2 ) »

2011年4月22日 (金)

春色 blue-sky 地上支部

例年ならばこの地方の桜の開花は概ね17日頃である。
しかし今年は(昨年からだが)だいぶ遅れていて、つぼみがようやくうっすらと頬を染め始めた頃なのだ。気温が少し低めのせいか、春のポカポカとした陽だまりの記憶があまりないままに、大好きな4月も2/3が終わってしまうのかと一端の不満を洩らしたい頃だった。   

休日の早朝”書斎”の掃除をしていた僕の耳に少し大きめに響いてきたのは、春の移動性高気圧の通過を伝えていたラヂオだった。
空を見上げると申し分のない春の青空。  『!!』  昨年や一昨年の記憶ではなく、今年(live)の風景を見てみたい場所が頭に浮かんだ。
口笛を吹きながらそそくさと掃除を終えて60分後、僕は東の峠を越えていた。
そこは以前隣町として記したところで、僕の住む所より少しだけ春を早送りできる場所なのだった。

Tulip_window

< まだシーズンオフのベーカリーショップ >
福島県福島市
  

春色 blue-sky
それは冬の凛とした冷たさではなく、夏の陽炎たつ揺らめきだった空でもなく、秋の空気清澄度の増した中、どことなく知られたくない本心すらも見え隠れしそうなものでもなく。それは新入生の初々しさと言うのか”シャイ”と言う表現がピッタリな青空なのだと思う。
その建物は公園に向かう国道の途中にある。
空が晴れ渡った時には、外壁の金属板とマジックミラーの窓に青空が反射して、まさに blue-sky 地上支部になるのだ。
少し遠まわりだけれど、この空の下どうしても見てみたい風景の一つだった。そして一番気になっていた事だったが、その建物は今月も変わらず健在だった。

   

Bench_in_early_spring

< 早春のベンチ >

 
今の時期にここを訪れるのは、公園の存在を知ってから初めての事だった。
案の定いつもの鉢植ワークショップや、ベーカリーショップもまだ冬の眠りから目覚めていなかった。時期的にまだ数種類の露地植えの花の中で、今まであまり気に留めなかった花があった。それは水栽培のある程度の背丈があるものとしか印象はなかったヒヤシンスだった。そこに咲いていたものは本当にちっちゃく、可愛いものだったが、蜂の視線で花を見てみて初めて気がついたのはそのかをりだった。どうやら今回は華麗なるチューリップの色彩よりも、ヒヤシンスの高貴なかほりに酔いしれる時間となってしまったようである。

 

Anothrn_perspective

< 高度13cm >

  

このLogにこんなに大きく花の絵が載るのはたぶん初めてだと思う。
僕の中では単に春=花ではなく、いつの季節でも式の右辺に入るものは常に五感で感じるものなのだ。
例えば春の場合、頬を撫ぜる暖かい風だったり、少し埃くさいような土の匂いだったり、桜のはなだったり、雪解けの小川のせせらぎだったりしていた。でも今回は何故か妙に花が気になって仕方なかったのだった。

自分がいままで関心を持たなかった世界(環境)に足を踏み入れるには、必ず誰か媒体が必要なのだけれど、
それはいったい誰だったのだろうか。RAW画像データを現像する単調な作業の中でボンヤリと考えていた。

ヒヤシンス。
色ごとに花言葉の違うことをこの記事を書くまでは知らなかったのだった。
      

Speech_balloon

< '11 ちっちゃな春 >
福島県福島市


帰りのトンネル、単調に流れるオレンジ色ナトリューム灯の中を走るパネルバンのトラック。
その左背後にきまったように規則正しく折りたたまれてゆく影を見ながら、
今年このLogにはきっと花の絵が多くなるのかも知れないなとボンヤリと想っていた。
  

< 春の野を行く > を聴きながら
   
   
   
 
───────────────────────────────────────────────────────────── 

記事へのリクエストついて                                                        
ご諸兄の方々には拙家に御来訪頂いた上、貴重なご意見等も頂戴いたしまして、心より感謝いたしております。
7日付記事のHPならびブログに関する内容は、あくまでも筆者の個人的な感想です。当該ページのアドレスや名称等のリクエストには、個人情報が含まれることとなり、
あいにくですが今回はお応えいたしかねる次第です。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げますと共に、また今後ともご愛読の程、重ねてお願い申し上げます。
 筆者:記

─────────────────────────────────────────────────────────────
 

   

  

|

« カントリー・キッチン | トップページ | さ く ら の頃 ( 1/2 ) »

seasons (季節)」カテゴリの記事