« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月26日 (月)

natu色ベジタブル&ラテ・カフェ debut!

 

それは・・・美しい透明感のあるグリーンだった。

夏野菜の代表格でもあるピーマンであるが、いつも目にするのは濃い緑色のものが、自分なりにはフツーであった。

Natuiro_pimento

< natu色ベジタブル&ラテ・カフェ  >
新潟県五泉市

しかし、カレは・・・いつものようにトマトソースと混ぜられる事もなく。塩コショーで軽くソテーされだけで、素材の味勝負のトッピング待遇?である。
ピーマンが苦手な人には、何ともテンションの下がる気の毒な一皿となるかもれないが・・・
夏野菜の美味しさ堪能できた一品である。

カフェ・ラテ。何度か『絵』で見た事はあるが、恥ずかしながら実物を見るのは初めてであった。

Latte_art

元来は「コーヒー・牛乳」という意味のイタリア語らしい。描く道具もなんと細長い千枚通しのようなものだけのシンプルなもので、ミルクを注ぎいで手首をクルッ・クルッと回したら泡の表面にこれが描かれていた。
『?・・・・?』が正直な感想だ。
なんだか口をつけるのが憚られ、暫し美しさに見とれた時間だった。

帰り際あのピーマンについて訊ねると、オーナーは余計な講釈は口にせず、『また、季節の野菜を楽しみにいらしてくださいね・・。』とだけ微笑んだ。まるで自分の事をこの店から156㎞離れた所からやってきた、ほんの通りすがりの一見客と見透かしているように。

次はカブかなぁ、大根かなぁと思いを馳せ、寒くなったら必ず冬野菜と逢うために出かけてみようと思わせる、実に温かい一言であった。

   

   

 

|

2010年7月16日 (金)

愛する道具たち (on works)

半月程難儀していた物事は先日、職人さんの持参してくれた道具であっさりと解決した。
その人は笑いながら言った。  「なぁ、やっぱり道具だべ?」 と。あぁ~~、と感心しながら、その一言が何故か心に残った。

道具 = 物事や仕事を速く(上手く)仕上げるために使う(こまごました)器具の総称・・・・・・・・と定義されている。

道具(物)。そこにはそれを作った人達の匠の知恵と技が凝縮されている。それを作った(考えた)先人に敬意を表しながら、あとはデザインや色などの自分の好みを掛け合わせ、チョイスするだけだ。

Tool_of_works 

上の絵は今、仕事で使っている道具たちである。いままではあまり意識をしていなかったが、これらがあるお陰で快適に仕事ができる。大切に使って行きたい愛する道具達である。

   

      

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »