« 光の春 | トップページ | アイラモルトとの再会 »

2009年3月31日 (火)

The nuts

  

いきなりナッツと言えば、洋酒のおつまみと言うイメージが色濃いようだが、お酒を飲まれない方にもおすすめだと思う。

この微量栄養素の宝庫、ナッツを毎日の健康維持の為にひとつかみ。

ハードル 其の壱 : カロリー高いかも。

やれ600kcalだとか700kcalだとか表示されているが、全て100g単位の話。(nutsを100g食べると鼻血が出るかも?)

ハードル 其の弐 : 高脂質かも。

脂質の質が違う。常温で固体となる動物性脂質に代表される飽和脂肪酸はココナッツを除きあまり含まない事実。逆に脂質のなかでも重要な多価不飽和脂肪酸を多く含む訳で。これは体内では合成出来ず、食べ物からしか摂取できない非常に重要な栄養素であり、それが必須脂肪酸と言われるゆえんのようである。しかもnutsの油に含まれるコレステロールは殆どzero。

ハードル 其の参 : コストがかさみそう。

ご自分でお好みの物を。マカダミアナッツなどは結構高価な感じが(実際にも)するが、ピスタチオやアーモンド、ピーナッツも、さほど大きく成分が変わらないのでですから、お好みでも構わないと思う。たとえば今月でアーモンドも飽きたから、来月はマカダミアにしてみようとか・・・多量に食べるものじゃぁないのでいろいろと楽しんではいかがだろうか。

      

最近出会った珍しいナッツを3つほど。

Nuts_01 殻付きのままローストしたヘーゼルナッツ。
渋皮がついたままでもOKだが、お好みで取って食べるとよりおいしくたべらる。(手間もかかる)ピーナツと同じ感覚で。LDLを減少させる一価脂肪酸を3種の中で最も多く含むようである。

Nuts_02殻付きのままローストしたアーモンド。
殻の外側に白粉を吹いているのは塩で、味もほのかに塩味を感じるが、もちろんノンオイルなのでアーモンド本来の風味が生きている。抗酸化作用に優れた美容のビタミンEを3種の中で最も多く含むようである。

Nuts_03_2 目がテンになるほど大きいカシューナッツ。                                     
思わず違う品種?と疑いたくなるようなプレミアムカシューナッツだ。大味かと思いきやローストの具合も実に絶妙で、風味・香ばしさ共に一般市中品よりずっと上質なものだった。抗ストレスに有効と言われるパントテン酸を3種の中で最も多く含むようである。

   

   

     

     

|

« 光の春 | トップページ | アイラモルトとの再会 »

桐箪笥」カテゴリの記事